もはや日記とかそういう次元ではない

そう、それは日記という既存の枠組みに一切捕われることのない、余りにも宇宙的でユニバースな、それでいてユニバーサルでユニセックスでリバーシブルな、日々の出来事を綴る、例のあれ。日記。

「酉年」のその「酉」って漢字どうなってんねん、おい。なんちゅう奇抜な漢字抜擢してくれてんねん

 

言いたいことをタイトルに詰め込んでしまった結果本文に書くことが何も無いのだけども、取り敢えずその「酉」とか言うワケの分からない漢字をどうにかしてくだはれ

続きを読む

「今年は飛躍の年にします」と毎年のように言っている飛躍人間は哺乳類ではなく鳥類の一種なのではないか

 

という疑いを持っています。その疑いを感じたのはつい先ほど。今年はどんな年にしますかと聞かれた際に何も考えずほぼ脊髄反射にて「飛躍の年にします」と自分が答えた、正にその瞬間。

続きを読む