もはや日記とかそういう次元ではない

2017年も宜しくお願い致します。

革靴に塗るやつ

(2013年3月25日 facebookにて)

 

レベルちゃいます。

 

 


靴に塗るだけでツヤの出る液体をドンキで買ったんすけど、次元ちゃいます。
テカテカとかそういう領域を遥かに凌駕してます。どう客観的に、冷静に分析しても、正しい表現は、ビチャビチャです。というかヌチョヌチョです。地方によってはヌポンチョスヌポンチョスと表現することもあるでしょう。国によっては、ヴァグポすゲビャジョんトグロポリシテンしゃウンコす と呼んでいます。

 

完全に、濡れてます。

 

 

靴が汚なかったら取引先に対して失礼かと思って手を伸ばしましたが、完全にクソ失礼な靴になりました。両足にゴキブリを着けている感じです。取引先に失礼というか、これは明らかに取引先への「威嚇」です。周囲に恐怖を与え、強さを誇示し、時代を生き、仲間を信じ、部族を誇り、王の為に領土を守る
そういうタイプの靴です

さすがに仕上がりがオカシイです

 

使用量を間違ってしまったのでしょうか
あれでしょうか。初めてのワックスで使用量が分からず、闇雲に鬼のようにつけまくってしまい髪型という領域を遥かに超越してX JAPANも舌をまくモダンアートに仕上がってしまう中学2年生 ~初めてのセッティングの夏~ のそれでしょうか
ただ、弊員、1 pushしかしてません。

 

量の問題だとすれば、この仕上がりを見るに、相当少ない量で良かったんでしょう。たぶん俺の靴をmaintainするだけであれば、この300円のチューブ1本で5億年は持ちます。というか、中国の潜在的需要を考慮しても、世界中のツヤ需要を約4本でcover出来ます。marketは、1200japanese yen on world total baseとcalculateされました。competeするsupplierはイソイソと撤退するのがオヌヌメです

 

嗚呼、

 

拭こ ー2013年3月25日