もはや日記とかそういう次元ではない

2017年も宜しくお願い致します。

カンボーチョーカンが、好き。

凄く好き。カンボーチョーカン。何をしてる人なのかよく分からないけど、音が好き。

 

なんども口ずさみたくなる、絶妙なゴロの良さ。カンボーチョーカン。最高。政治関連の人だとは知ってるけど、それ以上のことは知らない。

 

カンボーチョーカン。ああカンボーチョーカン。音が。リズムが。ゴロが。

 

その全てが最高。カンボー・チョーカン。一体、何をしてる人なんだろう。カンボー☆チョーカン。

 

でも、こんなに素晴らしい単語なんだから、きっと素晴らしい人に違いない。カンボーチョーカン。もうこの際、何をしてる人でも良い。カンボーチョーカン。

 

何をしてるかなんて大した問題ではないよ。そんなことよりもこの語感のよさ。カンで始まり、カンで終わる。好き。カンボーチョーカンが、一番好き。

 

将来の夢は、もちろんカンボーチョーカン。好きな芸能人はカンボーチョーカン。行きつけは駅前のカンボーチョーカン。愛車はセダンのカンボーチョーカン。決め台詞はカンボ〜〜〜〜 チョーカン!!

 

こんなにゴロの良い単語が、他にあるんだろうか?ある。スリジャヤワルダナプラコッテ。良い。

 

スリジャヤ・ワルダナ・プラコッテ♪ 最高過ぎる。場所だということは知っているけど、どこなのかは知らない。スリジャヤワルダナプラコッテ。

 

それがどこなのか分からなけど、そんなことはどうでも良い。スリジャヤワルダナプラコッテが好き。毎朝口ずさみたい。毎晩唱えたい。毎年崇め奉りたい。

 

カンボーチョーカンとスリジャヤワルダナプラコッテが、凄く好き。だから世界で一番好きなのは、スリジャヤワルダナプラコッテにいるカンボーチョーカン。

 

名付けて、スリジャヤ・カンボー・ワルダナ・チョーカン・プラコッテ。おお

 

最高じゃないか..。神々しい..

 

 

スリジャヤ・カンボー・ワルダナ・チョーカン・プラコッテ。

 

 

凄い単語だ。この地球上に「文字」が発明されて以来の快挙だ。何か分からないが、何かがヒストリカル・ハイ。とんでもないプラコッテだ。スリジャヤ・カンボー・ワルダナ・チョーカン・プラコッテ。

 

 

 

最高のプラコッテだ。

 

 

 

※ いま調べたら、単語の区切りが、スリ・ジャヤワルダナプラ・コッテでした。失礼致しました。

カンボーチョーカンも、ちゃんと調べたらカン・ボーチョーカンかもしれません。(その場合、漢字は、缶・膨張感?) これから参考文献をあたります。