もはや日記とかそういう次元ではない

2018年も宜しくお願い致します..

今宵、関東平野で最も「暇」な人間は、間違いなくワタクシ

ほぼ間違いないと思われる。暇さにおいて、関東平野で首位。華金だというのに、尋常ではなく暇

貴方は大富豪の鬼ローカルルール、「ヨハチ」をご存知だろうか?

最近よく友人と大富豪をやるのだが、この大富豪というゲームほどルールが統一されていない競技はそうないだろう

ウォシュレットにより着々とアナルが開発されているので経過と見通しを報告させて頂きたく。

表題の通りではあるが、近年、ウォシュレットにより当方のアナルが着々と開発されているので、これまでの経過と今後の見通しを、ブログにしたためたい。 見知らぬ男性のアナルが開発されているという話は多くの人にとってまるで価値のない読むに値しない内容…

ベルギー戦では酒井宏樹に注目していることにすることに決めた。

先ほど、ワールドカップのベルギー戦では、酒井宏樹に注目していることにすることに決めた 「酒井宏樹に注目する」ということを決めたのではなく、「酒井宏樹に注目しているということにする」ということを、決めたのである。

「定期的にSOUL'd OUTが聴きたくなる病」は、もう、一生治らなくていい

SOUL'd OUT。定期的にマイブームが訪れる。ちょうどいま、訪れている。この期間は、毎日のようにSOUL'd OUTが聴きたくなる。圧倒的な中毒性だ

我を忘れた童貞が、マクドナルドでふと革命を起こしてしまった日の話

中学生の時に女性と2人でマクドナルドに行った。それは人生で初めてのいわゆる “デート” というやつで、鮮明に記憶に残っている

ビジネスシーンで使える戸愚呂先生の鬼フレーズを10個だけ紹介させて欲しい

「戸愚呂」という、特徴的なサングラスがトレードマークのコワモテの男性をご存知でしょうか

“怒る” という稚拙で野蛮な行為が大嫌いなので、怒られたらブチ切れることにしている

元来、僕は自分のことを「温厚な人」だと思っている

熊谷真士が書いたブログ記事/寄稿記事のまとめ。あと雑な振り返り。

熊谷という男性が書いた主なブログ記事/寄稿記事を、一覧にしました。含蓄あるアカデミックな記事のオンパレードです。

断食の効能がヤバ過ぎたので、医学的な根拠ゼロの解説をさせて頂きたい

暴飲暴食と不規則な生活を繰り返した結果、身体および脳のキレが悪くなっているような感覚に襲われていたのである

「休みの日は何をしているんですか?」という難解な質問に、我々人類はどのように立ち向かうべきなのか

初めましてくらいの、浅めの関係性の人との会話でよく出てくるこの質問。「休みの日は何してるんですか?」 今日も、仕事で出会った人から聞かれてしまった。

『ポケモンガオーレ』とかいう無垢な小学生から金を巻き上げる悪質なゲームに憤慨している。

興奮して書いたところ、まとまりの無い、ただ長いだけの駄文になってしまった。 結論から言うと、ポケモンガオーレというゲームに憤慨している。読み方はフンガイ、ローマ字表記するとFUNN-GAIである。

カンボーチョーカンが、好き。

凄く好き。カンボーチョーカン。何をしてる人なのかよく分からないけど、音が好き。

黒ウーロン茶を飲むと、太る。

夜になると無性にラーメンが食べたくなる。夜がラーメンを呼んでいるのか、はたまたラーメンが夜を呼んでいるのか。その因果については全くの不明。

ハンターハンターの最新刊を読むことは、出来ない

ハンターハンターという書物が日本の数ある著作の中でも一際輝く余りにも崇高な作品であり、それが他に類を見ない程に恐ろしく含蓄の詰まった奇跡のマスターピースであることに関しては、もはや議論の余地がない。

ワルい男がやたらとモテるのは、何故なんだい?

今日、喫茶店で作業をしていたら不良風のイカつい男性が入ってきて、その男の連れている女性が恐ろしほど美人だった

スタバの店員が非常に特殊相対性理論だった

つい先ほどの話。次の予定まで1時間くらい間があるので仕事でもしようと思い、何気なく駅前のスタバに入った。シャレ乙な空気を楽しんで一人満足気な笑みを浮かべる生粋のスタバユーザーなのだ。

ワインの味が分からない

ワインの味が分からない。全く分からない。「ミディアムボディ」「コクがある」「樽がきいている」「コルクの香り」。何一つとして感じることが出来ない。自分の味覚は幼稚園児レベルなのかもしれない

死に至る病、”花粉症"  ―その症状と、圧倒的な対策

ろくにブログも更新しないくせに更新したと思ったら花粉の話ばかりですみません。 花粉症ではない人にとっては意味不明な戯れ言でしかないと思いますが重度の花粉症により生死の境目を彷徨っている私にとっては「花粉にまつわる話」はトランプ政権や東芝の経…

花粉は、一体何がしたいんですか?

非常に気になっています。花粉は、一体何がしたいのか

「酉年」のその「酉」って漢字どうなってんねん、おい。なんちゅう奇抜な漢字抜擢してくれてんねん

言いたいことをタイトルに詰め込んでしまった結果本文に書くことが何も無いのだけども、取り敢えずその「酉」とか言うワケの分からない漢字をどうにかしてくだはれ

「今年は飛躍の年にします」と毎年のように言っている飛躍人間は哺乳類ではなく鳥類の一種なのではないか

という疑いを持っています。その疑いを感じたのはつい先ほど。今年はどんな年にしますかと聞かれた際に何も考えずほぼ脊髄反射にて「飛躍の年にします」と自分が答えた、正にその瞬間。

私はレコメンド機能に殺されてしまうのかもしれない

怯えている。facebookの「知り合いかも」に始まったことではない。自分に最適化されたものを次々と、色々なサイトがレコメンドしてきて、死にそうになっている

facebookで「知り合いかも」に現れる奇麗なお姉さん問題

いま世の男性を最も悩ませている問題は、これではないかと思う。トランプ政権の動向、成宮寛貴の引退、キュレーションメディアの行く末、それらを遥かに凌ぐ、大問題だ

今まさにLineブログに乗り遅れようとしている

Lineのブログサービスを利用出来るのはこれまで芸能人だけだったらしいが、それが一般ユーザーにも開放されたらしい

実家の亀と、親父

もう15年近くも昔のこと、ある休日に、妹が近所の道路でモゾモゾと這いつくばっていた亀を拾ってきた。「こいつ、落ちてたの」 小さな緑色の亀だった

あ、見た事ある。けど誰だったか思い出せない。

成功者のみが知っているたった1つの真実、5選

最後に母親とキスをしたのは、いつだろうか?

PPAPという危険思想